近い将来、大阪で鼻整形をすることが日常的になっていくでしょう

SITEMAP

鼻整形

鼻プロテーゼの説明

鼻プロテーゼは「鼻を高くしたい」、「鼻筋を通したい」方に向いている手術です。プロテーゼというのは人口軟骨の事で、医療用のシリコンで出来ています。医療現場で人工血管などに使われている、人体には無害なものです。プロテーゼは鼻骨と骨幕の間に挿入し安定させます。注意点として、鼻先にプロテーゼを挿入することは止めてください。
医師に頼めばできることなのですが、プロテーゼで鼻先を高くすると、鼻先に圧がかかるため、数年すると皮膚を突き破って飛び出る可能性があります。すでに挿入済みの方は早期に抜去して入れなおすことを勧めます。それでも鼻先を高くしたいのであれば、鼻先の負担にかからないように、自身の軟骨を鼻先に移植したり、鼻尖縮小などの手術で鼻先を形成しなおす必要があります。しっかりと医師と相談して行ってください。手術時間は30~40分くらいで、プロテーゼ作成の時間が20分含まれています。傷口に関しては、花の中を切開してからプロテーゼを挿入するので、見た目にはわかりません。5~7日ほどは腫れが続くかと思います、術後1~2日くらいは手術した部分を冷やしていただくと晴れの痛みを軽減できます。そして数日間はじんじんとした痛みがありますが、気にならない程度です。