近い将来、大阪で鼻整形をすることが日常的になっていくでしょう

SITEMAP

鼻整形

大阪の鼻整形の詳細と注意点

目を瞑る女性

鼻の形が太い、丸いといったいわゆるだんご鼻になっているのを、少しでも鼻先を細くして解消したいという方におすすめなのが大阪の鼻整形手術です。手術の具体的な方法は担当する医師によって変わってきますが、通常は鼻尖と鼻翼軟骨の中間にある脂肪組織を切除することによって皮膚を薄くし、両方の鼻翼軟骨を中央に寄せるようにして縫合することで細い鼻尖を形成します。
切開方法は外から皮膚の表面を切るオープン法と鼻孔の内側から切るクローズ法の2種類があり、オープン法は正確な鼻尖の状態を把握しながら切開ができるので鼻全体のバランスを整えやすいですが、数か月程度は傷跡が見た目に残ってしまいます。一方クローズ法は傷跡が外に残らないですが、狭い視野の中での手術になるため、手術の難易度が高くなる傾向があります。
これらの鼻尖縮小手術では鼻先が細くなるとともに鼻孔の形も縦長になるので、顔全体をスマートな印象に変えてくれるのが大きな魅力です。ただし、外から切開するオープン法での手術をすると術後数カ月は傷跡を気にしなければいけませんし、クローズ法は難しい手術なので、希望通りの鼻先を実現させるためには腕の良い医師を探さなければいけなくなります。また、いずれの大阪の鼻整形手術手術法でも一度目の鼻整形手術で満足できなかった時には、修正するのが極めて難しいので、一回で満足できる手術をしてくれる大阪の名医を入念に選ぶことが非常に重要になります。

大阪で鼻整形はどのような人がするのか

大阪で鼻整形をするような人が年々増えてきています。それはなぜかというと、整形をすることは悪いことではないという認識が広がっていっているからです。やはりそのような認識が広がっていってから、最近ではなりたい自分になれるということで、整形を肯定する人が増えてきているのです。では大阪で鼻整形を実際にしているような人はどのような人が多いのでしょうか。
一番多い理由としては、鼻が低くてそれがコンプレックスになっている人です。日本人はもともと鼻が低い人が多いのですが、鼻が低いことをコンプレックスに思っている人が多いのが現状なのです。その低い鼻を整形してから、高い鼻に変えていく人が多いのです。やはり鼻が高かったら、顔の印象が引き締まって見えるので、鼻が高いということで得るメリットは多いのです。
次に多い理由は、鼻の形が気にいらないので、鼻整形をしてから理想の鼻の形にしたいという人です。やはり鼻の形というのは骨格で決まっているので、整形をする以外に変えられないので、整形をしてから自分の理想の鼻の形にする人が増えてきているのです。これからもこれらの理由で大阪で鼻整形をしていく人は増えていき、整形することは日常的になっていくと考えられます。

大阪の鼻整形について

大阪で鼻整形について知りたいという人はたくさんいると思います。それはなぜかというと、最近大阪では鼻整形をする人が増えてきているからです。だから、これから大阪で鼻整形を考えている人は、鼻整形について詳しく知っておいたほうが良いと思います。
まず鼻整形にはどれくらいの時間が掛かるのかということですが、およそ一時間だと言われています。美容外科では専門医がしっかりと手術をしてくれるので、安心して手術を受けることができるのです。次に鼻整形には痛みは伴うのかということですが、局所麻酔をするので、その局所麻酔をしてから麻酔が効いてきたら手術中に痛みはほとんどないと言われています。
局所麻酔自体には痛みはありますが、一瞬少し痛いだけなので我慢することが必要です。そして、鼻の手術をした後に、手術の傷口は目立つのかということですが、術後1か月から3か月ほどは赤みがあるのですが、だんだん自然になっていってから最終的にほとんど気にならないようになると言われております。それから鼻の手術をしたら人からばれるのかということですが、手術から抜糸をするまでの間はメイクで隠したりするなどの工夫をしておけば基本的にばれることはないと考えてください。


顔のバランスを整えて、美形な顔立ちにしたいと考えている女性は鼻整形が大阪でできるので、そちらを行ってみてはいかがですか。鼻を整形するだけで顔のバランスは一気に改善されます。あなたがいままで悩んできた鼻がむしろチャームポイントにもなりうるので、検討の価値は大いにあるといえるでしょう。

UPDATE LIST

2017年02月22日
わし鼻を修正するには?を更新しました。
2017年02月22日
鼻整形についてですを更新しました。
2017年02月22日
鼻プロテーゼの説明を更新しました。
2017年02月22日
悩みの種になりやすい色々な鼻の形の種類を更新しました。